美容か漢方とダイエットと中国の秘宝

更年期障害はどうすればいいの?美容か漢方とダイエットと中国の秘宝

更年期障害についての情報をまとめてみました。

更年期障害とは

更年期や更年期障害といった言葉をよく耳にすることも多いことかと思います。年齢をとってくると更年期障害であるということが気になる方も多いかもしれませんね。ではそもそも更年期障害とはなんなのでしょうか。まず更年期とは女性の方の誰もが経験するものになります。更年期は女性が閉経する際を挟んだ前後の約10年間の期間のことを指します。閉経の年齢に関しては個人差があります。ですが日本人としては大体50歳前後と言われているのです。

ですから45歳から55歳が一般的には更年期であるという期間になります。更年期には様々な症状が起こりえますが、これは体内の女性ホルモンであるエストロゲンが大きく関係しています。卵巣機能が低下するにしたがってエストロゲンの量も徐々に低下していくのですが40代半ばぐらいに急激に低下することになります。これによる突然の大きな変化に体がついていくことができず更年期障害が起こってしまうということになります。イライラやのぼせ、冷え、体が重いといったような症状があらわれてくるようになるのです。

更年期障害に漢方薬は効果があるのか?

女性であればだれもが訪れることになる更年期ですが、そんな更年期において起こってしまう症状に更年期障害があります。この更年期障害の対策として様々な方法があげられますが、漢方を飲むことによって更年期障害を改善することが可能なのです。漢方薬は体に起こってくる不調を体に負担をかけることなく予防や改善を行ってくれる優れものです。医薬品に比べると副作用は非常に少なく体の不調を改善することができるのです。

また体の不調に対して合わせて様々な漢方薬を組み合わせて飲んでさらに高い効果を出すということも可能です。更年期障害に置いてですが、更年期障害は女性ホルモンであるエストロゲンが体内から減少してしまうことによって起こります。それによって自律神経が乱れてしまい症状が発生します。更年期の女性特有に表れてくるような症状に対して効果があるとされている漢方薬を飲むようにすることをお勧めします。漢方といっても医薬品の一つになりますから医師からの処方によって飲むことをお勧めします。副作用の可能性は0ではないからなのです。

更年期障害のホットフラッシュ対策について

更年期障害における症状の一つにホットフラッシュがあります。ではそもそもこのホットフラッシュという症状は一体どういった症状なのでしょうか。これは突然とても体がカーッと火照ったような状態になり大量の汗が噴き出てくるという症状になります。周りの環境や自分の意識などとは全く関係なく本当に突然に起こってしまうのです。ではなぜこのホットフラッシュは起こってしまうのでしょうか。ホットフラッシュの対策としてはどういった対策をとればよいのでしょうか。

原因としては血管の収縮や拡張のコントロールを行っている自律神経が乱れてしまうということがあげられます。卵巣の機能の低下、女性ホルモン分泌の低下によって自律神経が乱れてしまいます。そんなホットフラッシュの対策ですが起こってしまった場合にはウェットティッシュを携帯しておいて首筋にあてて冷やすと症状は落ち着きます。また体温調節をこまめに行うことも大切です。いつでも体温調節を行うことができるようなファッションにすることが大切です。他にも漢方薬を飲むという方法もお勧めですね。

更年期障害で鬱になる理由

女性の更年期において更年期障害について鬱の症状が出てくるケースがあります。ではなぜ更年期障害によって鬱になってしまうのでしょうか。更年期障害においてみられる精神的な症状の一つであるのが鬱です。更年期において卵巣機能が低下してそれに伴い女性ホルモンの分泌量も減少することとなります。それによって脳における視床下部にある自律神経中枢に対して影響を及ぼして自律神経失調症を引き起こすこととなります。

そしてまたそれに加えて更年期という年代になってくると様々な悩みも出てくることかと思います。家庭環境や社会環境においてもストレスが増加することとなります。様々なストレスが引き金になってしまい自律神経失調症と影響しあうことによって更年期障害の症状をさらに複雑にしてしまい鬱という症状が出てきてしまうのです。閉経女性の40%において憂鬱な症状が認められています。またこの更年期障害で表れてくる憂鬱、不安、不眠といった症状によって鬱になってしまうという可能性もあるのです。強い憂鬱感や意欲の低下が続くのであれば更年期うつ病の可能性があります。


先頭へ
Copyright (C) 2017 美容か漢方とダイエットと中国の秘宝 All Rights Reserved.